これはお客様が喜んで売ってくれた物を
販売した事例です。

 

      ※もっとエグい利益を出した品もたくさんあります。

 

中古品売買は手堅いビジネス

 

 

はじめまして、志摩と申します。

 

私は地方の街で無店舗の

ひとりリサイクルショップを

運営して暮らしています。

 

2015年にスタートして、
おかげさまで年々売上が上がっています。

 

このビジネスを簡単に説明させていただくと、

要らない物を売りたい人から安く買い、

ネットで高く売るだけの
非常にシンプルなモデルです。

出張買取・ネット販売専門なので、

お店は必要ありません。

 

買取の依頼があったら空いている時間に

予約を入れてお邪魔すればいいのです。

 

私はこの中古品の買取販売は手堅い

転売ビジネスだと感じています。

 

なぜなら商品の仕入れ価格を

自分で決められるからです。

 

わからない品が出てきても、

大半の物はネットで調べれば取引相場が分かります。

 

その取引相場に合わせて安く買えばいいだけなので

損することはほとんどありません。

 

そして買い取った品は

ヤフオクやメルカリで売ればいいのです。

 

アカウントを取得すれば誰でも売れます。

 

一昔前だとお店が必要でしたが、

今では必要ありません。

 

手軽に始められるシンプルなビジネスモデルだと言えます。

 

ただし、

このビジネスはしっかりと行動しなくては利益が出ません。

 

”寝てても100万円”なんてことはできません。

 

”在宅で30分ポチポチするだけで30万円”なんてこともできません。

 

しっかりと買い取りに行き、販売する必要があります。

 

手堅いビジネスである反面、

何もせずに儲けることはできません。

 

逆に言えば、

 

頑張った分だけ

稼ぎやすいビジネスです。

 

 

副業として月に10万円ほどであれば

小資金で目指せます。

 

本業として活動すれば月50~100万円、

もしくはそれ以上を目指せます。

 

人を雇って本格的なビジネスに

発展させることもできるでしょう。

 

中古品の転売はあなたが頑張った分だけ

利益になるビジネスモデルです。

 

売れる物を仕入れて販売するだけです。

 

売れるかどうかは買い取るときに調べられます。

 

売れた実績がある物を仕入れれば

出品すれば近い価格で売れるでしょう。

 

だからあなたは

たくさんの売れる物を安く仕入れることに

力を入れればいいのです。

 

そして、売ってくれる方のニーズは

「売りたい」とか「処分したい」です。

 

特に不用品の処分に悩んでいるお客様からは

比較的安くても売ってくれます。

 

しかも

 

「いらない物がなくなってスッキリした!」

「捨てようか悩んでいたものがお金になった!」

 

そう言っていただくことも多く非常に感謝されます。

 

感謝されながらも比較的高い利益率を出せる

ビジネスモデルなのです。

 

そして今、

中古品を売りたい人や買いたい人は

とても増えています。

 

なぜならこの中古品売買のリユース市場とは、

右肩上がりに成長している

2兆円規模の市場

 

だからです。

 

業界全体として取引量が増えているのです。

 

リサイクル通信が発表したデータによりますと、

2018年の段階で市場規模は2兆円を突破しました。

 

【引用:リサイクル通信社】

https://www.recycle-tsushin.com/news/detail_3619.php

 

2022年は3兆円規模に成長すると予測されています。

 

以前は中古品を買うのに抵抗がある人は

多くいました。

 

しかし、

メルカリなどの個人取引アプリが浸透してきたので、

中古品を買うことに抵抗がある人が減っています。

 

また、

いくらフリマアプリが浸透したからといっても、

取引の60%以上は買取店を通しての取引です。

 

つまり、

「個人取引がめんどくさい」

「メルカリやヤフオクをやっている暇がない」

「知らない人とやりとりするのが怖い」など

何かしらの事情で買取店に売る人が多いことを示しています。

 

フリマアプリの浸透で

市場が拡大しているリユース業界ですが、

買取の需要もまだまだあるのです。

 

買い取った品はメルカリやヤフオクに出すだけで

簡単に売れています。

 

”不用品を売りたいけどネット取引はしたくない人”と

”ヤフオクやメルカリで購入したい人”の間に入る

現代のニーズに合っている物販とも言えるのです。

 

さらに、

 

リユース事業は

社会的に認められている事業

 

です。

 

リユース事業をしている会社で

株式上場をしている所はたくさんあります。

 

株式上場とはどの会社でもできる物ではありません。

 

一定の厳しい基準があり、

それを満たした選ばれた企業なのです。

 

最大手リサイクルショップのハードオフは

東証一部に上場されており、

セカンドストリートも上場企業である

ゲオホールディングスの孫会社です。

 

社会的に信頼されている企業でなくては

株式上場はできません。

 

特にハードオフが上場されている東証一部とは

日本で最高峰の証券取引所で、

非常に厳しい審査を通過しなくてはいけません。

 

上場企業が数社あるリユース事業とは、

真っ当なビジネスだと

社会的に認められていると言えるのです。

 

「あなたはどのようなビジネスをしていますか?」

と聞かれた時、

「転売をしています!」

とは答えにくいと思います。

 

「リユース事業をしています!」と

親や子供にも堂々と胸を張って
答えることができるビジネスが

HRSを含めたリユース事業なのです。

 

そして

 

リユース事業は
不況にも強いビジネス

 

なのです。

 

景気がよく見える時でも

不況はいきなり襲ってきます。

 

リーマンショックやコロナウイルスなど、

不況の原因がいきなり発生することも

あるからです。

 

不況になれば早期退職の募集や会社の倒産が増え、

失業者が溢れかえります。

 

東京商工リサーチによると、

2020年9月15日の段階で

早期退職を募集した上場企業は60社、

募集者数は10,100人になったと発表しました。

 

新型コロナウイルスの影響ですね。

 

今後も募集が増え続ければ

失業者がどんどん増えていきます。

 

多くの人は退職後は仕事がなくなります。

 

再就職を目指そうにも、

どの会社にも応募者が殺到してしまいます。

 

ただでさえ雇用を減らしている会社が多いので、

妥協できる条件で再雇用される人はわずかでしょう。

 

あなたがサラリーマンだとすれば、

他の会社に必要とされるスキルがあれば

ある程度の条件で再就職もできる思います。

 

しかし仕事で使えるスキルがないならば

時給数百円のアルバイトのような仕事しか

残っていない可能性すらあるのです。

 

あなたが早期退職や会社の倒産などで

職を失ってしまうと非常に厳しい戦いを

しなくてはいけなくなります。

 

奥さん(旦那さん)や子供など、

家族も心配するでしょう。

 

これを見ているあなたは

責任感が強い人だと思います。

 

なぜなら、無責任な人や怠け者は、

しっかりと行動しなければいけない

このビジネスモデルには興味がないからです。

 

責任感が強いあなたは

プレッシャーと戦いながら

次の仕事を見つけなくてはいけません。

 

非常に辛い戦いになるでしょう。

 

しかし、

 

どんなに不況になっても

不用品はなくならない

 

のです。

 

不要になった物を売りたい人や処分したい人は

いつの時代にもいます。

 

なぜなら世の中から物がなくなることはなく、

常に新しい物が発売され続けるからです。

 

また、不況になった時こそ

「いらない物を売ってお金にしたい」

「欲しいものは中古でもいいから安く買いたい」

と言ったニーズが出てきます。

 

不況であなたが職を失ったとしても、

HRSのスキルがあれば

生活に困ることはないでしょう。

 

中古品を買い取って売れれば

生活費は稼げます。

 

もちろん、

頑張ればもっともっと稼げるでしょう。

 

サラリーマンの給料を超えることも

普通にあり得ます。

 

あなたが会社をクビになったり

会社が倒産したとき、

このスキルがあれば困ることはありません。

 

あなただけではなく、

家族を露頭に迷わせることはありません。

 

中古品販売のスキルは一種の保険の役割でもあるのです。

 

なぜなら何度も言う様に、

 

中古品の買取販売は簡単

 

だからです。

 

リサイクルショップには

超大手企業もありますが、

私たちのような個人や小さい会社でも

たくさんの人たちが稼いでいます。

 

なぜならネットを使えば誰でも簡単に

査定・販売ができるようになったからです。

 

あなたが知らない品でも

スマホでササっと調べることができます。

 

販売はヤフオクやメルカリで

簡単にできてしまいます。

 

つまり

初心者にも向いている

イージーなビジネスモデル

 

と言えるのです。

 

専門的なスキルがなくても、

やる気があれば稼げるでしょう。

 

あまり言い方はよくないのですが、

頭を使わなくても稼げてしまっているのです。

 

やる気がない日でボケーッとしながらでも

体を動かしてたら稼げました。

 

サラリーマンとして日中働いている方でも、

月に10〜20万円前後であれば稼げるでしょう。

 

買取相手がいるので、

休日が変わりやすい方は難しいと思います。

 

休日が定まっている方は

例えば土日専門の買取店とすれば

副業として活動することもできます。

 

逆に不定休の方は買取日を定められないので、

なかなか厳しいとは思います。

 

時間がない方には厳しいですが、

簡単な副業としてもいい選択だと思っています。

 

とまぁこんなに偉そうなことを

言っている私ですが、

この中古品買取ビジネスをするまでは

ぜんぜん稼げずに苦労していました。

 

実は私は2013年に

ネットビジネスをスタートしましたが、

2年間合計で10万円も稼げませんでした。

 

アフィリエイトに挑戦して

ブログをコツコツと書いたり、

国内店舗せどりに挑戦して地域の店や

車で2時間以内の店をたくさん回ったりしました。

 

様々な手法で利益を出そうとしましたが、

成果が出ることはありませんでした。

 

特に国内の店舗せどりは行動さえすれば稼げると

言われ続けていましたが、

それですら稼げない悔しさは今でも覚えています。

 

国内の店舗せどりではAmazonなどとの

価格差がある品を探します。

 

今でもこの手法で稼いでいる人もたくさんいますし、

多くのノウハウが出回っています。

 

しかし私はまったく稼げませんでした。

 

後ほど分かったのですが、

国内店舗せどりでは住んでいる場所が重要です。

 

同じ会社でも、

店舗によって売っている価格が違うからです。

 

首都圏や政令指定都市のように

人口が多い地域の店舗は安売りをしやすく、

田舎の店舗よりも利益商品が見つかりやすいのです。

 

私は当時

片道1時間以内に行ける店には

片っ端から行きました。

 

しかし利益が出そうな商品は見つかりません。

 

時期が悪かったのかと思って繰り返し行きました。

 

それでも利益が出そうな品は見つかりません。

 

私のやり方が悪いのかと考え、

教材を買って勉強しました。

 

しかし全然成果が出ないまま、

数ヶ月が経ちました。

 

ある時、仕事で東京に行く用事がありました。

 

仕事を終えて帰るまでの時間があったので

新宿にある家電量販店に行きました。

 

すると、

利益が出そうな品がいくつか見つかりました。

 

やり方は変えていません。

 

1ヶ月後に友人の結婚式で訪れた福岡でも、

帰りに家電量販店にちょっと寄っただけで

飛行機代くらい稼げる品を見つけました。

 

私の地元では店舗せどりは厳しいのだと

実感しましたね。

 

私は別の手法で稼ぐことを考えました。

 

しかし手元にはほとんどお金がありません。

私はかなり絶望していました。

 

ある日、私が尊敬する人のグループ会社でやっている

出張買取でかなり利益が出ていると聞きました。

 

(私は勝手にビジネスの先生だと思っています。)

 

よくよく話を聞いてみると、

出張買取とヤフオクをうまく活用した

シンプルなビジネスでした。

 

当時の私はヤフオクで

3個ほど売った事がある程度でした。

 

3回売っているので、

ヤフオクでいろんな品が売れるのは

知っていました。

 

これなら私でもできるかもと思い、

ちょっと調べました。

 

私は家にある不用品をいくつか集めて

リサイクルショップに持って行きました。

 

すると、びっくりするような査定だったのです。

ヤフオクで30,000円前後で売れる品に8,000円、

ヤフオクで5000円前後で売れる品に1,000円、

ヤフオクで2,000円前後で売れる品に100円の査定でした。

 

「一般の人から買い取れば、

 これだけ安く買えるのか」

 

「これだけ安く買えるのであれば、

 ヤフオクで売れば利益は出るな」

 

私はこれなら自分でもできると思いました。

 

しかし、

実際はどんな物が狙い目なのか、

どんな感じに人を集めて買えばいいのか

全くわかりません。

 

今思えば失敗するのが怖かっただけです。

 

私は恐る恐る先生にメールをしてみました。

 

3回ほどセミナーでお会いしただけの方なので

「たぶん返事はこないだろうな」と

思っていました。

 

しかし、

その日の夜に返信が来て、

買い取る時のポイントや集客の方法を

丁寧に教えてくれました。。

 

私のような者に返信してくれ、

さらに的確なアドバイスまでくれた事に

涙が出るほど感謝しました。

 

すぐにネットで調べて

翌日には古物商の申請をしに行きました。

 

古物商の申請が下りるまでの期間に簡単なチラシを作成し、

古物商番号を取得したらすぐに発注しました。

 

お金がなかったので

安い印刷業者にチラシを発注し、

自分でポストに入れて歩きました。

 

初めての買い取りでは

不安にかられながらも全力で調べ、

恐る恐る値段をつけて買い取りました。

 

「安いかな…」と思いましたが、

「いいよ!」と売っていただきました。

 

帰ったらいよいよ出品です。

 

ドキドキしながら出品しました。

 

数日後、

1,000円で買い取った品が7,000円で売れました。

 

初めての利益です。

 

次々と売れていき、

初月から31万円の利益が出ました。

 

2年間全く稼ぐことができずに家族から嘲笑われていた私が

31万円の利益が出たことは奇跡だと思いました。

 

非常に嬉しかったことを今でも覚えています。

 

今でも先生には心の底から感謝しています。

 

このビジネスモデルで稼げると確信した私は

すぐに次のチラシを発注して配布しました。

 

そこから5年もコツコツと

このビジネスで稼ぎ続けています。

 

シンプルなビジネスモデルなので、

やりさえすれば成果は出ます。

 

あなたが今までネットビジネスで

稼げなかったとしても

私のように利益を出せると思っています。

 

ネット物販で重要な2つの要素

 

 

さて、

ここまで読んでくれたあなたに一つ質問です。

 

あなたはネットを使った物販で稼ぐために

重要なことは何だと思いますか?

 

物を高く売る技術でしょうか?

 

正解です。

 

一つ目は物を高く売る技術です。

 

当たり前ですが、

目の前に5000円で仕入れた品を

10,000円で売るのと15,000円で売るのでは

利益が2倍も違います。

 

物を売る商売人として、

1円でも高く売らなくてはいけません。

 

物を高く売るスキルは

物販での必須のスキルと言えます。

 

しかしいくら高く売る技術を持っていても、

それだけでは稼げません。

 

もう一つの大事な要素は

”安く仕入れる方法”です。

 

実はこの”安く仕入れる方法”の方が

”高く売る技術”よりも重要だったりします。

 

なぜなら、

ネットでの売値は

ある程度決まっている

 

からです。

 

 

ヤフオク・メルカリ・アマゾンなどの

販売プラットフォームでは

物の売れる価格がほとんど決まっています。

 

ヤフオクやメルカリの過去の履歴を見れば分かります。

 

状態にもよりますが、

販売価格は平均の前後20%程度でしょう。

 

取引の平均価格が10,000円の品は

高く売ろうと思っても12,000円程度でしょう。

 

(もちろんプレミア価格が付いている品は別ですが。)

 

頑張っても2,000円のプラスにしかなりません。

 

しかし仕入れ価格を低くできれば

利益はさらに上がります。

 

例えばあなたが12,000円で売ることができたとします。

 

あなたが6,000円で仕入れたのであれば、

利益は6,000円です。

(手数料などは除きます。)

 

しかしあなたが1,000円で仕入れてくれば、

利益は11,000円になるのです。

 

仕入れ価格を抑えることができれば、

利益が上がるのです。

 

あなたが物販で稼ぎたいのであれば、

どれだけ安く仕入れられるかが重要なのです。

 

逆を言えば、

売値よりかなり低い金額で仕入れることができれば

販売が下手でも稼げます。

 

先ほどの例のように、

うまく売って12,000円、

売り方下手でも10,000円

で売れる品があるとします。

 

仕入れ価格6,000円であれば、

うまく12,000円で売っても利益は6,000円です。

 

仕入れ価格1,000円であれば、

うまく12,000円で売れれば利益は11,000円

下手に売って10,000円でも利益は9,000円です。

 

もちろん高く売ることも大事ですが、

物の値がある程度決まっている転売系の物販では

仕入れを抑えることが超重要なのです。

 

この中古品の買取販売は

相場よりもかなり割安で仕入れができるので、

あなたがテキトーに売ったとしても利益が残るでしょう。

 

そしてこのビジネスは

地方在住者にも向いています。

 

 

 

その理由は2つあります。

 

・車を持っている人が多い

・ライバルの買い取り業者が少ない

 

このビジネスには車が必要です。

 

地方の人は車を持っている割合が多いので、

都心の人に比べて取り組める人が多いのです。

 

私も東京に8年ほど住んでいましたが、

車を持っている人は少数派でした。

 

逆に、

車を持っていない人が多いので、

車があればそれだけで

アドバンテージになるのですが。

 

また、

このビジネスのライバルは

地域の買い取り業者です。

 

都心と比べて地方は

競争力のある買い取り業者が少ないので、

買取の需要がまだまだあるはずです。

 

ちなみに私の地域でも

”ぶっきらぼうなおじさん”みたいな人が多く、

ちょっと丁寧に接客をするなどの

差をつけるだけで喜ばれます。

 

また地方には

まだ満たせていない隙間の様なニーズが

たくさんあります。

 

ちなみに私が差別化としているのは

・笑顔で対応

・出張査定料は完全無料

(全部断ってもOK)

・一つのニーズに絞っている

 

これだけでお客様から選ばれます。

 

逆に、

ネットのみで稼ぐ方法だと、

ライバルは日本中(もしくは世界中)の

物販プレーヤーになります。

 

日本中には私が到底勝てない様な

本職のアフィリエイターや転売ヤーが

死に物狂いで活動しています。

 

・個人で数億円も稼ぐ物販プレーヤー

・数千万円のアフィリエイト収入を得ている

 トップアフィリエイター

・全国にたくさんいる、

 今からビジネスを始める参入者

 

こんな人がライバルになるのです。

 

あなたがその中で勝負して勝つ自信があるのなら、

そちらの方が儲けられるでしょう。

 

しかし、

今あなたにスキルも経験もないのであれば、

ライバルが少ない市場で勝負した方が

稼ぎやすいと思いませんか?

 

 

仕入れ値を決めるのはあなた

 

買取価格を決めるのはあなたです。

 

あなたはお客様が不要になった品を

好きな価格を提示して買い取ります。

 

あなたはネットを使って売れそうな価格を

調べることができますので、

その価格に合わせて値段を

つけてあげればいいのです。

 

お客様が値段に満足しなければ売りませんし、

問題なければ売ってくれます。

 

判断するのはお客様です。

 

ルイヴィトンのバッグやロレックスなどの

誰がどうみても高く売れる品を持つお客様は

いくつかの店の価格を比べて

高い店に売ろうとします。

 

しかし、

いらなくて価値がないと思っている品は

割安でも売ってくれます。

 

中には

「無料でもいいから持っていって欲しい」

と言う方もいます。

 

ここまでお伝えしたら、

あなたは気づいたかもしれません。

 

そうです。

 

最も安く買い取れる品は、

いらないもの

 

です。

 

いらない物、

お客様が捨てようか迷っている品です。

 

お客様は不要な品を売るので、

ある程度安くても売ってくれます。

 

壊れたものは家に置いていても

スペースをとるだけなので、

片付けたいというニーズも多いのです。

 

「え!?壊れたものは売れないじゃないですか!」

 

そう思うかもしれません。

 

実は、物によっては

古かったり壊れていたりで使えない物でも

ジャンク品として売買されているのです。

 

ジャンク品とは「ガラクタ」という意味で、

修理業者が部品取りや修理などをして

再販売をするために購入して行きます。

 

品物によってはジャンク品でも

数万円、数十万円といった価格で売れます。

 

また、

そして動作の確認ができない物でも

”現状渡し”とか”現状販売”として売れます。

 

簡単に言うと、

「補償なしでこのままの状態で売りますよ」と

いう意味ですね。

 

動作はするけど保証をしたく無い場合、

使い方がわからなかったり汚れがあったりして

そのまま売りたい場合などに使います。

 

ジャンク品や現状販売品は比較的割安で買えるので、

利益率も非常にいいのです。

 

もちろん品物によって買取価格の程度の差はあります。

 

事例のワープロのように10,000円で売れそうな品に

1,000円の買取価格を提示することもあります。

 

価格差は9,000円です。

 

10%のシステム手数料を入れても

8000円の利益です。

 

新しめの家電やゲームでは

10,000円で売れそうな物を

1,000円で売ってはくれません。

 

また、2,000円で売れそうな品を

100円で買い取ることもあります。

 

粗利は1,900円、粗利率は95%です。

 

「10,000円で売れる品を1000円で売ってくれるの?」

 

そう思うかもしれませんが売ってくれます。

 

なぜなら、

使えない物を

処分することが目的

 

の人が多いからです。

 

「捨てるくらいなら

 少しでもお金になればいいかな」

 

と思っている人が圧倒的に多いのです。

 

もちろん少しでも高く売りたいから

複数の店で比較するという人もいます。

 

しかし多くの人は

いらないから処分するのが目的です。

 

 

「高く売れる品を安く値をつけるのは心が痛い」

あなたもそう思っているでしょう。

 

私も最初はそうでした。

 

しかし、衝撃的な事実をお伝えします。

 

大手企業ですらジャンク品の

買取価格は激安

 

なのです。

 

私がリユース事業をはじめた当初、

他社の査定価格がいくらくらいになるかを調べたくて

幾つかの品を持ってリサイクルショップで

査定を依頼して回ったことがあります。

 

ある日、

お客様から壊れているCDデッキを

3万円で買い取りました。

 

その品はジャンク品として

10万円前後で売れるものです。

 

アキュフェーズというメーカーのオーディオです。

(ググれば出てきます)

 

システム手数料約10%と考えても、

一撃6万円の利益です。

 

他の業者の相場を調べるために

全国展開している大手のリサイクルショップに

持って行きました。

 

すると、

衝撃の査定価格でした。

 

査定価格9,000円。。

 

10万円で売ったとしたら

差額は91,000円。。

 

私たちと同じ様に

10%の手数料がかかると仮定しても、

約8万円の利益です。

 

オーディオコーナーもあるショップで、

知識がないとは思えません。

 

それでも売ってくれる人が多いから

そのような価格を提示したのでしょうね。

 

このように、

大手企業ですら買取価格はかなり割安なのです。

 

さらに、

中古品には予想以上に

価格が上がる可能性があります

 

例えばこちらです。

 

 

これは私もびっくりしました。

 

調べて査定した結果、

「1万円くらいで売れるだろう。

2万円で売れれば嬉しいな」

と思って買い取りました。

 

お客様は

「昔は高かったけど、もう使わないから」

と売ってくれました。

 

当時の私の知識がなかったせいではありますが、

もっと高くしてあげればよかったかなと

思いましたね。

 

ここでは品を明かせませんが、

 

200万円以上にまで

跳ね上がったものもある

 

のです。

 

持ち主がいらないと思っているものでも、

世の中に欲しい人がいれば高く売れます。

 

知らずに希少性がある品も出てきます。

 

あなたが調べてもわからなかったものが

オークションで高くなることもあります。

 

ヤフオクであれば希少性がある品は

勝手に値が上がるので、

思わず高額品になることもあるのです。

 

また、持ち主がゴミだと思っているものに

数万円の価値がつくこともよくあります。

 

持ち主は非常に喜び、心から感謝してくれます。

 

そのまま捨てていたら損することになるのです。

 

私も何度も「ありがとう」と言葉をいただきました。

 

その言葉を聞くたびに、

「お客様の役に立ててよかった」と感じます。

 

また、

リユース事業は

環境に優しいビジネス

 

です。

 

今の世の中はまだ、大量生産・大量消費の時代です。

 

リユース意識が浸透してきていますが、いまだに

まだ使える物・ニーズがある物でも捨てられます。

 

使わなくなったからといって捨ててしまえばただのゴミです。

 

しかし世の中にはそれを欲しい人がたくさんいるのです。

 

物の使用年数が伸びて、ゴミを減らすことにもつながります。

 

物を新しく作るには新たな資源が必要です。

 

使える物・ニーズがある物を世の中に回すことは

環境にも優しくて社会のに役に立つと言えるでしょう。

 

不用品を持っている人も

「捨てるのがもったいない」

「でも、どうすればいいのか分からない」

という人がたくさんいます。

 

不要な物はスペースをとりますので、

持っているだけでも邪魔になりますので

処分したいのです。

 

「処分したいが価値があるかもしれない」

「捨てるのはもったいない」

そう思ってなかなか行動に移せません。

 

このHRSはそのような方のニーズを

満たすことができます。

 

お客様はあなたの査定で価値がお金になりますし、

価値がないとわかれば気持ちよく処分できます。

 

希少性がある品は本当に欲しい人のもとに

届けることもできます。

 

売主からも買主からも

『ありがとう』と言われる

 

ビジネスなのです。

 

私はこのリユース事業は

転売の一種だと思っています。

 

なぜなら買い取った品を加工するわけではなく、

そのままの状態で販売するからです。

(多少のクリーニングはします)

 

世の中では”転売”というビジネスに対して

ネガティブに考えている人が多いです。

 

しかし、それもそうだと思います。

 

2020年の春ころ、マスク転売が社会問題になりました。

 

新型ウイルスが世界的に流行して、

予防のためにマスクが品薄になりました。

 

その品薄に転売ヤーが目をつけ、

マスクを買い占めてメルカリやヤフオクで

常識では考えられない高値で売っていました。

 

その結果、本当に必要で欲しい人が

適正な価格では買えなくなりました。

 

ついには行政が動き出し、

転売が禁止される法律ができる事態となりました。

(国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令、2020年8月29日に解除)

 

今は解除されていますが、

その時にマスクの転売をすると逮捕されたのです。

 

世間では”転売=悪”と印象付けられました。

 

しかし私は転売自体を否定しません。

 

世の中にや多くの卸売業者や

小売業者などがあります。

 

仕入れた製品に手を加えずに販売する

それらの業種も広い意味で転売の一種です。

 

しかし私は卸売業者や小売業者は

私たちの生活を支えてくれている

非常に素晴らしい会社だと思って感謝しています。

 

逆に、本当に欲しい人がいる品を買い占めて

高値で販売する転売は『悪』だと考えています。

 

品薄になるほど需要がある品を

買い占める悪質な転売は

欲しい人が適正な価格で買えなくなります。

 

近江商人の有名な経営哲学で

『三方よし』があります。

 

売り手よし・買い手よし・世間よし

 

これは

”売り手(あなた)”

”買い手(顧客)”

”世間”

三方にとっていい商売をするべきだという教えです。

 

悪質な転売は買い手にも世間にも

『よし』とは言えないビジネスモデルだと

断言します。

 

HRSは人に恨まれながら稼ぐ悪徳転売とは違います。

 

売り手(あなた)、買い手(顧客)、世間、

そして元の持ち主にとってもよしと言える、

社会的意義のあるビジネスモデルです。

 

HRSの素晴らしさがわかってきたと思います。

 

ここで肝心の

 

不要な物を売りたい人の集め方

 

をお伝えします。

 

売りたい人の集め方はたくさんあります。

 

・チラシを撒く

・ホームページを作る

・SNSやポータルサイト

 

私はシンプルにチラシをオススメします。

 

地味に見えますが、

買取の募集では非常に効果があります。

 

また、ホームーページなどのネット集客では

全国展開をしている企業との競合になるので、

初心者の方にはオススメしません。

 

これは私の実体験です。

 

また、チラシは簡単に作れます。

 

ワードやエクセルで作ってもいいですし、

それすら苦手なら手書きでも大丈夫です。

 

ネットプリントを使えば印刷代も激安です。

 

チラシを配る手間はかかりますが、

現状では最も効果的に集客ができています。

 

あなたが初心者ならばならば、

シンプルなチラシからはじめましょう。

 

HRSのメリット・デメリット

 

ここまでの内容で

HRSの内容がある程度わかったと思います。

 

あなたがチャレンジするか判断しやすいように、

ここで正直にこのビジネスのメリットとデメリットを

整理してお伝えします。

 

メリット1:成果が出るまで早い

HRSは成果が出るまでが非常に早いのです。

買取さえ出来れば、あとはネットでサッと売るだけだからです。

これは他の転売にも言えることですが、仕入れさえできればすぐに売ればいいのです。

メリット2:仕入れ価格をあなたが決められる

HRSは仕入れ価格をあなたが決められます。

あなたは出された品の取引相場を調べて、利益が出る価格で買い取ればいいのです。

メリット3:利益率が高い

不用品の買取は比較的安く買えるので、利益率が非常に高いのです。

商品単体の粗利率が80%なんてこともよくあります。

メリット4:作業が単純

あなたがやることはこれだけです。

・売りたい人を集める

・ネット価格に合わせて不用品を買い取る

・買い取った品をヤフオクやメルカリで売る

非常にシンプルなビジネスモデルだと思いませんか?

メリット5:ライバルが少ない

HRSのライバルは非常に少ないです。

私は地域のリサイクルショップのみがライバルだと思っています。

そのリサイクルショップと少し差別化をすれば、

買取依頼がたくさんきます。

メリット6:ある程度住んでいればできる

このビジネスはある程度の人が住んでいる街でないとできません。

最低でも車で30分圏内に5万人以上が住んでいる街をオススメします。

その規模であれば多くの地域が当てはまると思います。

人口が少なければライバルも少ないので、独占的になるかもしれません。

メリット7:売り手にも書いてにも感謝される

先ほど申しましたように、売り手にも買い手にも、そして世間にも感謝されるのがこのビジネスです。

お金を稼ぐのであれば人の役に立ち、感謝されながら稼いだ方が気持ちがいいですよ。

デメリット1:初期資金が必要

現金買取のため、初期資金が必要です。

私は買取資金は5万円からスタートしました。

また、古物商を取ったり、チラシを印刷するために3万円、

その他予備費に2万円の合計10万円からスタートしました。

デメリット2:一人だと完全自動化が難しい

このビジネスで自動化をするには人を雇う必要があります。

また、買取はこのビジネスの肝になるので、人に任せるには時間がかかります。

デメリット3:売り手の集客が必要

不用品を売りたい人をあなたが集めなければいけません。

しかしこれは外注できますので、速い段階で解決するでしょう。

ある程度の利益が出てきたらチラシの印刷や配布は自動化できます。

デメリット4:買取時間の調整が必要

買取時間は売り手と合わせなくてはいけません。

副業としてやる方は比較的時間を合わせられそうな人を集客するか、

土日専用としてある程度チラシに書くなどの対応をしましょう。

 

以上がこのビジネスのメリット・デメリットとなります。

 

つまり、HRSはこのような人に向いています。

 

  • 人と話すのが好き
  • パソコンの前に座っているより体を動かす方が好き
  • 感謝されて社会貢献になるビジネスをしたい
  • コツコツと作業ができる
  • 頑張った分だけ稼ぎたい
  • 簡単に稼げる詐欺はもう嫌だ
  • 地に足をつけたビジネスをしたい

 

 

逆にこのような方には向いていません。

  • 寝ながらもお金を稼ぎたい

  • 面倒な作業はやらずに稼ぎたい

 

あなたのビジネススキルが高いのであれば、

難しいけれど高利益&自動化を狙える

他のビジネスのでも稼げるでしょう。

 

しかし、

私のように不器用でスキルもない方には

シンプルで稼ぎやすいこのビジネスが向いていると思います。

 

HRSをするのに最低限必要なものは、

・古物商の許可

・最低限の仕入れ資金

・行動する決意

です。

 

順に説明していきましょう。

 

・古物商の許可について

 

お金を稼ぐために中古品の売買をする人は

古物商を必ず取得しなければいけません。

 

管轄の警察署の生活安全課で

取得することができます。

 

筆記のテストはありません。

 

書類も簡単なので、

自分で取得することを薦めます。

 

時間がない方や自信がない方は

行政書士に依頼するといいでしょう。

 

 

・仕入れ資金について

 

基本的に仕入れは現金で買取をするので

最低限の資金は用意しましょう。

 

仕入れ資金はたくさんあれば

あるだけいいのですが、

小額からでもスタートできます。

 

私は仕入れ資金5万円、その他資金5万円の

計10万円からスタートしました。

 

しかも当時はお金が全然なかったので、

消費者金融から借りました。

 

あなたにはオススメしませんが、

消費者金融に手を出すほどヤバかったのです。

 

今となってはいい思い出です。笑

 

 

・行動する決意

 

このビジネスは成果が出るまでは早いのですが、

完全自動化までは時間がかかります。

 

特に最初は一切の外注を使わずに

あなただけで稼ぐことを勧めます。

 

だからあなたは『絶対に実践して稼ぐぞ』と

決意する必要があります。

 

どんなビジネスモデルでも

あなたが行動しない限りは

1円にもなりません。

 

逆にあなたの断固たる決意さえあれば

実践できるのがこのHRSです。

 

決意ができたならば、

是非ともチャレンジしてください。

 

一緒に頑張りましょう。

 

ここまで読んでいただいた内容でHRSについて理解できたと思います。

 

HRSの流れは

1.集客

(売りたい人を集める)

  ↓

2.買取

(ネットを見ながら売れる物を買い取る)

  ↓

3.販売

(ネットで売る)

 

たったこれだけのステップです。

 

ここに書かれている内容をあなたなりに考え、

実践すれば利益は出るでしょう。

 

本気で稼ぎたい方、

もっと詳しく知りたい方の為に

超初心者でもわかるように解説をした

 

出張買取ネット転売の

マニュアル『HRS』

 

を販売します。

 

「自分にもできそうだ」

「挑戦してみよう」

 

あなたが買取販売にチャレンジするならば、

ぜひ手にとってみてください。

 

マニュアルは以下のような構成になっています。

1章 基礎編①

   基礎編②(ヤフオクの販売方法)

2章 集客編

3章 買取編

4章 販売編

5章 応用編

 

マニュアルの中身を少し細かくお伝えします。

 

1章 基礎編①(準備)

 

まずあなたには基礎編①を読み、

HRSに必要な準備をしていただきます。

 

  • HRSの全体象

物事を理解するには大きな枠組みから理解することが大事です。

まずは大きな枠組みとして、HRSの全体像・流れを理解してもらいます。

あなたが効率よく学習するための基礎知識をつけていただきます。

 

  • 古物商の取得方法と義務

このビジネスのキーとなる古物商。

その取得方法と古物商の義務について説明しています。

あなたにはすぐに古物商の申請をしていただきます。

 

  • HRSに必要な物・サービス

HRSに必要な物やサービスを重要度のランク別に紹介しています。

あなたにはこれを見ながら必要な品を揃えいただきます。

 

1章 基礎編②

(ヤフオクの出品)

 

販売先のメインであるヤフオクの使い方です。

(メルカリがいいという方はメルカリでも構いません。)

この章では販売の経験をしながら仕入れ資金を稼いでいただきます。

 

  • クレームを回避するために最も重要なこと

顧客からのクレームの多くはあることが原因です。

クレームをできる限りなくすための心得とは…

 

  • 損を回避!適正な販売価格の決め方

過去の相場と照らし合わせて販売価格を決めていただきます。

ヤフオクでは基本的に安く出品しても入札で価格は上がっていきます。

しかし、ある特徴の品は入札価格が相場まで上がらずに安く売れてしまうこともあります。

価格が上がりにくい品を見極めて、損をできる限り回避する為の値付け方法とは…

 

  • 多くの購入希望者があなたの品をみる為のタイトルの決め方

購入希望者ができる限り多い方が価格が上がりやすいです。

あなたの品をほしい人がキチンと集まる為のタイトルの付け方

 

  • ヤフオク出品のテンプレート

私がよく使うヤフオク出品のテンプレートをあげます。

デザインが一切ないテキストのみなので、スマホでも使えます。

あなたはテンプレートに当てはめながら出品すればいいのです。

 

  • その他、ヤフオク出品で最低限抑えるべきこととは

ヤフオクでは説明欄を厳密に書いたりデザインしたり必要はありません。

ヤフオク出品は最低限の箇所を抑えれば、

簡単な説明だけで相場前後まで価格が上がるのがほとんどです。

販売する際に抑えるべき最低限の内容とは…

 

2章 集客編

 

自分が持っている品をあなたに売りたい人を集めます。

できる限り高くて利益率がいい品を持っているお客様を集める方法をお伝えします。

 

  • 集客の方法を決める前にやるべきこととは…

集客の方法を決める前にあることをした方が効率的にお客様が集まります。

あなたが求めるお客様を効率的に集める為にやるべきこととは…

 

  • HRSで最も利益が出やすいお客様の属性とは

買取のニーズがすごくあって、しかも割安に品物を譲ってくれる相性の良いお客様がいます。

その最も相性がいいお客様のある共通点とは…

 

  • 買取の集客に向いているチラシの作り方とは

買取ビジネスの集客にはチラシはとても相性がいいです。

チラシを作り方や書くべき内容とは…

 

  • あなたに感謝をしたお客様が他のお客様を紹介しやすくするあるコトとは…

紹介のお客様には集客費用がほとんどかかりませんので本当にありがたいのです。

あなたに感謝して品物を売ってくれたお客様あるコトをすると、お客様を紹介してくれやすくなります。

お客様が新しいお客様を紹介をしやすくするあるコトとは…?

 

3章 買取編

 

買取の実務と査定の方法を事例を交えながらお伝えします。

 

  • あなたの印象をよくする為の買取の心得

買取業者はたくさんいます。しかしあなたの印象がよければ次からもあなたを呼んでもらえます。

お客様からの印象をよくする為の心得とは…

 

  • スケジュール管理や訪問に便利なアプリ

お客様のアポをメモしておくのに便利なスケジュール管理の無料ツールや地図アプリとは…

 

  • 電話対応のポイントと決めておくべき事

電話対応は簡単で、あるコトを抑えればいいのです。

電話対応でお客様から最低限聞くべき事さえ聞けば問題はありません。

 

  • 電話対応で聞かれる2つの質問

電話対応をしているとよく聞かれる質問があります。

その質問内容と回答事例をお伝えします。

 

  • 電話対応の事例

私がよくうける電話対応を書き出しました。

実際の会話はほとんどがこの流れです。

 

  • 買取訪問時の服装とは

買取訪問時に適した服装をお伝えします。

リーズナブルな服装なので安心してください。

 

  • 買取訪問時の流れとは

買取訪問をした時の査定から契約までの流れをお伝えします。

私はいつもこの流れの通りに買取をしています。

難しい事は何もなく、非常にシンプルです。

 

  • 査定価格の決め方

査定価格の決め方を事例を交えて紹介します。

事例では私が査定した価格とその根拠をお伝えしています。

査定の根拠がわかれば、あなたも同じように査定をすれば問題ないでしょう。

 

  • 注意する品・買い取らない方がいい品

買取ビジネスにおいては注意する品や絶対に買い取らない方がいい品があります。

 

  • 貴金属の査定方法

金やプラチナなどの貴金属はチョコチョコ出てきます。

貴金属は万単位の利益が出やすい品です。

訪問時における貴金属の査定の方法とは…

 

4章 販売編

 

買い取った品の販売方法をお伝えします。

ヤフオクがメインではありますが、他にも使うべき販路があります。

  • 迷ったらヤフオクを使うべき理由とは

迷ったらヤフオクで売ってください。

その理由と145万円を損しそうになっていた事例をお伝えします。

 

  • ヤフオク以外のオンラインの販売先

ヤフオク以外に活用しているオンラインの販売先です。

品物によって適している販売先があります。

 

  • 使うべきオフラインの販売先

オフラインの販売先を活用してください。

中にはネットで売るよりも高く売れる可能性があるからです。

 

  • 様々な品に合う梱包について

ネット販売においてはお客様の下に無事に商品を届ける必要があります。

しかし、段ボールなどの梱包資材にも経費はかかります。

品物にぴったりと合うダンボールがなかなかない場合もあります。

そんな時によく使う方法をお伝えします。

 

5章 応用編

 

応用編はある程度利益が出てきたらするべき内容です。

 

  • 経費を削る方法

ある程度売れてきたらある経費を削ることができます。

その経費とは…

 

  • あなたが付き合うべき業者

ある程度利益が出てきたら他の業者と提携しましょう。

提携するべき業者のジャンルと特徴とは…

 

いかがでしたか?

 

HRSには中古品の買取転売ビジネスに必要なことが

ギュッと詰まっています。

 

HRSを購入したらまず、

あなたは1章を読んでください。

 

古物商の許可を申請して古物商番号が

発行されるまでの期間に宿題を出します。

 

あなたにはその宿題をこなすことで

仕入れ資金を稼いでいただきます。

 

古物商の許可がでたら、

早速ビジネススタートです。

 

マニュアル通りに進めれば、

あなたはしっかりと

利益を出せるようになるでしょう。

 

さらに

あなたがしっかりと利益を出すために

豪華な5大特典をお付けします。

 

特典1

私が使ったチラシ

 

私は最も学べる事は事例を見る事だと思っています。

だから最も重要な「不要品を売りたい人を集めるチラシ」の事例をプレゼントします。

私が使って反応があったチラシです

実際に使った物があれば、あなたはスムーズに反応が取れるチラシを作れるでしょう。

 

 

特典2

万単位で売れた品リスト

(デイリーメール)

 

最初の30日間、あなたに毎日メールで万単位で売れたものを紹介します。

中には高額な品もあります。

例えば、

200万円以上で売れた物 1つ

・50万円以上で売れた物 1つ

・30万円以上で売れた物 1つ

・20万円以上で売れた物 1つ

・10万円以上で売れた物 3つ

  その他、万単位で売れた品が多数

 

買取は知識・経験があった方が有利です。

あなたは「ふーん」「こんなのも売れるんだ」と流し読みをすれば大丈夫です。

実際の買取の場で、「あ、これに似ているのが売れるって言ってたな」と思い出して

その場で調べればOKです。

私の経験をあなたにお届けすることで、利益商品の見逃しがなくなります。

 

 

特典3

受講者からの質問を共有

 

他の受講者からの質問を共有します。

(もちろん個人情報は保護します。)

あなたと他の受講者の質問を共有することで、疑問が早い段階でクリアになります

また、あなたが気づいていない疑問もわかります。

知識を共有して、みんなで一緒に稼いでいきましょう。

 

特典4

コンテンツ更新時の無料配布権

 

 

私が新たに経験したことや質問などにより、

コンテンツの内容を変えた方がいいと思ったら変更します。

コンテンツが更新されたとき、あなたは無料で見ることができます。

あなたは常に最新情報を得てください。

 

 

特典5

購入日から180日

無制限のメールサポート

 

 

質問があれば、なんでも聞いてください。

あなたの質問に対して、私の5年間の経験を元に丁寧に回答します。

3営業日以内に必ず回答します。

 

ボリュームたっぷりのコンテンツとメールサポートのセットです。

 

そして気になる価格ですが。。

 

ズバリ、

29,800円で販売します。

 

私はビジネスの先生に

「受け取る価格の10倍の価値を与えなさい」

と教えられました。

 

だから、

私が初月で稼いだ31万円の10分の1以下にします。

 

先ほどのこんな品を買い取れたら一撃でペイします。

 

 

 

さらに180日のサポートもあります。

 

販売価格を180日で割ると、

1日あたり約165円です。

 

200円以下です。

 

ビール1本以下の価格で

教材とサポートがついているので、

ちょっと安くしすぎかなとも思っています。

 

ただ、このページをみている人は

昔の私のようにお金がなくて

大変な方が多いと思います。

 

だからこの価格で提供する事にしました。

 

しかし、

あの時の私も1回に29,800円を

支払う勇気があったか分かりません。

 

だから

分割決済にも対応します

 

 

それも、9回払いまで対応しています。

 

1ヶ月あたり約3,311円、

1日あたりに換算すると約111円です。

 

ジュース1本我慢すれば買える価格です。

 

これなら当時の私でも買う事ができます。

 

さらに

 

自信があるから

返金保証もつけます!

 

 

ちゃんと成果が出るか

不安に思っている方もいるでしょう。

 

サポート期間の180日実践して、

教材代金すら稼げない場合は教材代を全額返金します。

 

ただしこれには条件があります。

 

実践してくれる人のみです。

 

「買ったけどやる気が出なくてやっていないから返金して」

というのはフェアじゃないと思います。

 

私は必死に教材を作り、あなたをサポートします。

 

だからあなたも最低でも180日は

きちんと実施すると約束してください。

 

チラシも撒いてください。

買い取り、売って下さい。

 

その上で稼げない場合は私が悪いので、

きっちり返金します。

 

あなたの誠意にはしっかり応えることを約束します。

 

未来の自分を変えるのは
“今の選択”

 

私にビジネスを教えてくれた先生が

こんなことを言っていました。

 

『今のあなたの状態は、

 過去のあなたの行動の結果でしかない』

 

私が貧乏だったのは、

過去の私が貧乏になる選択を

してきたからです。

 

辛いことから逃げ、

楽なノウハウに手を出し、

稼げなければ人のせいにする。

 

そんな人生を変えたくて、

堅実で稼ぎやすいこのビジネスに

一生懸命取り組みました。

 

ビジネスをしているフリをしていた

ニートのような状態から、

自分自身でお金を稼げるようになりました。

 

まだまだ大成功とは呼べませんが、

少しずつお金を稼げるようになりました。

 

結婚して子供も生まれ、

家族を養う責任も増えました。

 

私が稼げていない時代に

不安そうに見ていた両親も

少しは安心してくれたでしょう。

 

その結果を作ったのは

過去の自分の選択です。

 

あなたも自分の未来を

少しでも変えたいと思うなら、

その選択をするのは”今”なのです。

 

”今”の選択の積み重ねが未来を作るのです。

 

あなたがHRSに挑戦する選択をするのであれば、

私と共に頑張りましょう!

志摩

 

HRSの申し込みはコチラ

お電話での申し込みはコチラ

PDF305ページ・メールサポート180日(無制限)

Q&A

 


 

必要な資格はありますか?

まずは古物商の許可があればOKです。

試験のようなものはなく、あなたの管轄の警察署に書類を提出して取得します。

費用は約2万円で取れます。

商品別に必要な許認可もあります。

しかしまずは古物商があればいいでしょう。

チラシに自分の電話番号を掲載したくないのですが。

050IP電話を安く取得できます。

これはスマホに2つ目の電話番号をいれるイメージです。

私はIP電話を取得して、スマホで電話対応をしています。

電話に出れなかったらどうしましょう。

折り返し電話をすれば問題はありません。

どうしても電話に出れなかった時、

2時間後に電話をしたこともあります。

平日は仕事をしているので、チャレンジできません。

土日限定の買取店とすればいいでしょう。

出品は平日の夜でも出来ます。

正直に書けば、お客様は気にしない方が多いです。

チラシを配布するのが面倒です。

ポスティング業者や新聞折り込みチラシの代理店があります。

費用はかかりますが、そちらもオススメです。

私は現在はポスティング業者を使ってチラシを撒いています。

営業が苦手で不安です。

買取では営業をしてはいけません。

売るか決めるのはお客様です。

あなたは買取金額を決めて提示するだけです。

営業と思わず、価値を調べてあげていると思いましょう。

志摩さんのお店を教えてください。

申し訳ないのですが、ここでは伏せさせてください。

なぜなら、私に売ろうか考えているお客様が見る可能性があるからです。

売値に対して安く買っている事がわかってしまうと買取の依頼が少なくなります。ご理解くださいます様、お願い致します。

もっと楽に稼ぎたいですがそんな方法はありませんか?

探せばあると思います。

ただ、勘違いしていただきたくないのですが、今楽に稼いでいる人達はその状況になるまでに相当な努力をしています。

楽に稼げると言う人もいるアフィリエイトは、半年間タダ働きになると言われています。

どんなビジネスでも最初から大した労力をかけずに稼ぐことはできません。

どうしても一切の努力をしたくないのであれば、最初から楽に稼げる”はず”の教材を買って、お金と時間を無駄にしてください。

チャレンジしたいのですが、私にできるか不安です。

あなたにやる気があるのであれば、私が全力でサポートします。

 

私も最初は不安でしたが、不安に思っていたことは何も起きませんでした。

 

私がついていますので、ちょっとだけ勇気を出してチャレンジしましょう。

 

 

 

購入を迷っている方、今の自分に向いているか悩んでいる方へ

 

購入前の電話相談も受けています。

 

あなたの素朴な疑問や相談にお答えします。

 

また、あなたの状態でHRSに取り組めそうか判断することもします。

 

あなたが今取り組むべきではないと思ったら

その時ははっきりとそう言わせていただきます。

 

押し売りをするつもりはありませんので、お気軽にどうぞ。

志摩への事前相談!直通電話番号

050-3746-0854 (9:00~17:00、土日も対応可能)

※実際に買取に出ている時や

赤ちゃん(令和元年生まれ)の子守をしている時など、

電話に出られない時もあります。

その時はきちんと折り返しますので、ご容赦ください。

 

HRSの申し込みはコチラ

お電話での申し込みはコチラ

PDF305ページ・メールサポート180日(無制限)

 

【返品対象】
180日間実践して商品代金の利益が出なかった場合は返金致します。
その際に売ったものと買ったもののリスト、広告費のリストを提出してください。

仕入れ・ポスティング広告費以外の経費は対象外とします。

 

実践の基準はチラシを5000枚を配布した事とします。
(チラシ印刷の領収書とチラシの原本の提示をお願いします)

購入者様本人名義の口座にのみ返金します。
本人の口座以外には返金できません。
注文IDと口座情報を提示いただきます。

返金は1回限りです。複数回の購入は認められません。

「古物商の許可が取得できない」との理由は適用外とさせていただきます。

【返品時期】
ご購入後 180日後から210日以内にご連絡があった場合に返金可能となります。

【返品方法】
メールにて返金要請してください。
30 日以内にご購入代金を指定の口座へお振込いたします。

特定商取引法の表記